投稿日:

10月のお花

先月から何かとバタバタしている豊晶です。
スケジュール管理はしているものの、想定外の予定が割り込むことが増えてしまい、アタフタしています。
それでもお花に触れる時間は癒やしの時間。
お花とお茶のお稽古の時間はとっても貴重な穏やかな時間です。

今月のお花|瓶花_傾斜型

今月は瓶花。傾斜型です。
2016_10瓶花_傾斜型
【花材】ツツジ・鶏頭
【花器】投入花器
鶏頭の赤が映える、秋らしい取り合わせです。

☆「瓶花_傾斜型」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の高さの1.5倍
副枝:主枝の1/2
客枝:主枝の1/2
<挿し方(本勝手)>
主枝:器の左前隅から70度、正面から45度左。
副枝:主枝の後方、左斜めへ引くように。
客枝:前方に60度前傾、正面から30度右へふる。

帰省から戻るまでにお花が傷んでしまいましたが、お稽古ではこんな感じでした。

もう少し片付けてから撮れば良かったのですが…仕方ない。

PickUp花材☆ケイトウ

ケイトウは「鶏頭」と書きます。
お花がニワトリのとさかのように見えることからニワトリの頭で鶏頭。
夏から開花し始め、秋にはあちらこちらで見かけます。
燃えるような真っ赤なものから、最近ではオレンジやピンクなど、たくさんの品種が出ています。
切り花用の品種も多いですね。
最初はビロードのようなお花も、しおれてくると黒ずんでボロ布のようになってしまいます。
できるだけこの美しい状態をキープしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です