投稿日:

第64回徳島県華道展 2014年11月

2014年11月1~2日にあわぎんホールにて開催されました、第64回徳島県華道展(前期)に出展いたしました。
今回は我が師、坂井豊雅先生との合作です。
キイチゴを主枝にするつもりでしたが、良い葉がなく、ホトトギスに変更。

出展作品:写景盛花

徳島県華道展
【花材】ホトトギス・ウメモドキ・キイチゴ・竜胆・玉しだ・小菊

竜胆以外は先生のお庭(森)のもの。
まさに先生宅の写景です。
スッと伸びる姿が美しい竜胆ですが、この時期は低く入れるべきということで、あまり目立ちません。
キイチゴの葉は、綺麗に色づいたものは虫食いがひどく、使えそうになかったとのこと。
秋なので少々の虫食いは雰囲気があって良いのですが、寒々しいほどだったのでしょう。
自然のものをそのまま花材にするのはなかなか難しいと感じました。

今回の花展では19流派が出展されており、各流派の特徴を見比べられる良い機会でした。
また機会があれば出展したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です