投稿日:

第52回地区別教授者研究会【近畿中部】

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの豊晶です。
本日大阪で開催された第52回地区別教授者研究会に参加しました。
初参加なので勝手も分からなければ場所も分からない・・・
ドキドキしながらも無事に終了しましたのでご報告。
家元による「花奏」のデモについては後日ご報告いたします!
盛花_自由表現

筆記試験

大問3題で各10問ずつの60点満点です。
2問目は選択式だと思っていたのですが、まさかの記述式。
私はもちろん、他の先生方も苦戦されたようです。
それでも筆記満点者はいらっしゃるので、しっかり勉強しないといけないと改めて思いました。
問題は下記のとおり。

[1]次の植物名の読み方を記入しなさい。
1.接骨木(    ) 2.令法(    )3.狗尾草(    ) 4.紫陽花(    )5.萱草(    ) 6.半夏生(    )7.仙人掌(    ) 8.木瓜(    )9.擬宝珠(    ) 10.夏櫨(    )
[2]南画謎語画題および名数謎語画題に定められている花材を記入しなさい。
1.歳寒雅友(    ) 2.三多(    )3.歳寒三清(    ) 4.五瑞(    )5.蒼松寿古(    ) 6.四君子(    )7.歳寒三友(    ) 8.平安長春(    )9.玉堂富貴(    ) 10.富貴長年(    )
[3]下記の人物について、空欄(「」内)に当てはまる語句を下記より選択し、記入しなさい。
○狩野山楽「イ」時代の画家。「ロ」に仕えた。画風は豪放であると同時に「ハ」。代表作は妙心寺の『「ニ」』・「ホ」の『牡丹紅梅図』といった障壁画などがある。○山科道安「ヘ」時代中期の医師。近衛家熙の侍医で、家熙の言動や行動を書き留めた『「ト」』の筆記者として知られている。本書は「チ」・「リ」・道具の来歴・「ヌ」・いけばなの秘訣などについて、見識に富んだ指導書となっている。——————–【選択語句】・大覚寺 ・仙伝抄 ・庭園 ・豊臣秀吉・香道 ・風神雷神図 ・東大寺 ・装飾的・江戸 ・写実的 ・槐記 ・安土桃山・織田信長 ・明治 ・竜虎図 ・文人画・茶道 ・同朋衆

実技試験

瓶花と盛花の実技試験はそれぞれ50分。
瓶花はリアトリス5本、バラ2本をすべて使って直立型。
盛花は谷渡り3本、クッカバラ3本、アンスリウム1本で自由表現。
3種すべて使用し、本数は指定なしでした。

瓶花は写真を撮る暇がありませんでした。
冒頭の写真は私の自由表現。
優秀花に選ばれた作品を撮りたかったのですが、人だかりができており断念。
そのうち「桔梗」に載るはずなのでそれまで楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です