投稿日:

8月のお花

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
お盆を過ぎ、朝晩の風が涼しく感じるようになりました。

今月のお花|花奏(はなかなで)

今月は久しぶりに盛花です。
5月の研究会で家元がデモンストレーションをしてくださった「花奏」です。
5月の記事【「花奏」デモンストレーション】はこちらから>>
花奏
【花材】ミツマタ・カーネーション・ナデシコ・ドラセナ
【花器】まどか

主枝の基本の長さは花器の直径の1.5倍ですが、背景と花材の色が同じなのでかなり長めに取ってみました。
この「花奏」は線の交差の美しさを重要視するので、あまり葉のある花材は向いていない気がします。
役枝の種類、挿し位置の自由度が高いとはいえ、立体的な交差美というのは難しいです。
正面性のいけばなですが、立体的な交差のおかげで空間の広がりが感じられて涼しそうに見えますね。

「花奏」の基本構成は以下の通り。
【役枝の長さ】
主枝:(器の直径+高さ)×1.5
副枝:主枝ど同寸~3/4
客枝:主枝の3/4~2/3
主・副・客の違いは長さだけで、どの位置に主枝がくるという決まりはありません。
(以前は奥に主枝を持ってくることになっていたようですが、今年のデモでは位置はどこでも良いとのことでした。)
——————–
Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です