投稿日:

9月のお花

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
すっかり秋らしくなり、油断すると風邪をひいてしまいそうですね。

今月のお花|花意匠_たてるかたち

今回のお稽古では「ならぶかたち」を生けたのですが、帰宅すると気分が変わり、「たてるかたち」と「かたむけるかたち」にしてみました。
まずは「たてるかたち」です。
9月のお花|たてるかたち
【花材】石化柳・竜胆・菊・吾亦紅
【花器】エンジェル

☆「たてるかたち」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の寸法*の2倍以内
客枝:主枝の1/3
<挿し方>
主枝:前後左右多面的に20度の傾斜範囲で立てて挿します。
客枝:主枝の手前に45度前傾させて挿します。左右の傾斜は20度以内。
<挿す順番>
主枝→客枝→中間枝

石化柳はもっと太いものを使いたかったのですが、「かたむけるかたち」に使ってしまい細いものばかりになってしまいました。
残り物花材ではありますが、縦に長いのであまり気にならないのは私だけかな・・・?

今月のお花|花意匠_かたむけるかたち

こちらは私の気分にあった「かたむけるかたち」です。
9月のお花|かたむけるかたち
【花材】石化柳・竜胆・菊・吾亦紅
【花器】プリンセス

☆「かたむけるかたち」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の寸法*の2倍以内
客枝:主枝の1/3
<挿し方>
主枝:60~90度近くまで傾斜させ、客枝のある方向以外の270度の範囲に向けて挿します。
客枝:主枝の手前に45度前傾させて挿します。左右の傾斜は20度以内。
<挿す順番>
主枝→客枝→中間枝

こちら、主枝はもっと傾けたいのですが、根元が割れてしまい、これが限界でした。
花瓶に生ければうまくいったかもしれないですね。
今回はこの花器(プリンセス)を使いたかったので、この辺で我慢です。

ちなみに、お稽古での「ならぶかたち」はこちら。
9月のお花|ならぶかたち
竜胆が役枝に見えますが、あまり高く使わないようにと言われるので今回は中間枝として使っています。
同じ花材でも「かたち」によってこんなに表情が違うのは面白いですね。

——————–
Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です