投稿日:

11月のお花

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
今年も残り2ヶ月を切りましたね。
達成できていない今年の目標がまだたくさん・・・
HPのリニューアルも考えていましたが、手付かずです(-_-;)

今月のお花|瓶花_直立型

今月は直立型の甁花です。
11月のお花_甁花直立型
【花材】寒桜・糸菊・玉シダ
【花器】投入花器
今回は花がほとんど咲いていないので、主枝は規定より長くしました。
枝をもっと整理したいところですが、もう少し花が咲いてきてからにしようと思っています。
ついつい、もったいないと思って残しがちです(笑)

直立型は主枝の花留めをしっかりしないと後の花材を挿していくことができません。
長めにした分、留まりが悪いので主枝と副枝に横木留めを用いました。
横木留めについてはこちらをご覧ください。>>

☆「瓶花_直立型」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の高さの1.5倍
副枝:主枝の2/3
客枝:主枝の1/2
<挿し方>
主枝:器の左前隅から直立(15度まで前傾可)させる。
副枝:主枝の手前から前方に60度前傾、左に30度ふる。
客枝:前方に80度前傾させる。
<挿す順番>
主枝→副枝→中間枝→客枝

PickUp花材☆糸菊

今月は県展があった関係で、普段はほとんど使わないような花材が届いたようです。
糸菊
チアポンポンのようなこのお花。
花びらが糸のように細い糸菊です。
よく見ると、花びらが管のようになっているので、別名「管菊(くだぎく)」とも言うようです。
花言葉は「繊細な美、しとやかさ」だそう。
見た目そのままですね!

——————–
Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です