投稿日:

12月のお花

12月のお花|盛花_直立型

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
今月はクリスマスを意識したいけばなです。
「まわるかたち」でリース風が定番ですが、今回は盛花(直立型)にしてみました。

今月のお花|盛花_直立型

今月は直立型の盛花です。
12月のお花|盛花_直立型
【花材】白塗り枝・カーネーション・ヒバ・トルコキキョウ
【花器】まどか
今回はクリスマスっぽい取り合わせです。
白塗りの枝はラメも入っていて雪のイメージですが、触るとポロポロ落ちるのが難点。
ちなみに何の枝か分かりません。
こちらは粘りがないので少し曲げようと思ってもすぐに折れてしまうため、バスでの移動などで帰宅後は少々姿が変わってしましました。
ついでに言うと・・・
お稽古ではオンシジウムが花材に入っていましたが、クリスマス感を出すために外してしまいました。

☆「盛花_直立型」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の直径(最長の部分)+深さ
副枝:主枝の2/3
客枝:主枝の1/2
<挿し方>
主枝:直立(少し前傾)させる。
副枝:主枝の前隅に45度前傾、左に30度ふる。
客枝:前方に60度前傾、右に45度ふる。
<挿す順番>
主枝→副枝→中間枝→客枝→中間枝

PickUp花材☆オンシジウム

今回は生け直しに使わなかったオンシジウムをピックアップします。
オンシジウムは洋蘭の1つで、最盛期は8〜12月ということですが、周年手に入るお花です。
英語では「Dancing lady orchid(踊る女性のラン)」とも呼ばれるそうです。
よく見ると、女性がドレスの裾を広げて踊っているように見えますよね。
オンシジウム
花言葉は「可憐」、「一緒に踊って」。
「一緒に踊って」は英名から来ているのかもしれませんね。

——————–
Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です