投稿日:

【写景盛花様式本位】基本取り合わせ

写景盛花様式本位の取り合わせのうち、『基本取合せ』として定められている47種です。
四季

遠景
万吉杉・桜・つつじ・都忘れ・日蔭
えぞ松・すずらん・日蔭
梅・錦紅花つつじ・日蔭
唐桃・貝母・日蔭
雲竜柳・燕子花・日蔭
中景
木瓜・菜の花・日蔭
芽出し紫陽花・紫蘭・日蔭
芽出し木苺・燕子花・日蔭
小松・乙女百合・日蔭
近景
鳴子百合・都忘れ・日蔭
いちはつ・都忘れ・日蔭
麦・菜の花・日蔭
春蘭・錦紅花つつじ・日蔭または山しだ
燕子花・日蔭(早春の挿法)
燕子花一種

遠景
小松・なでしこ・日蔭
蓮一種
中景
ななかまど・姫百合・日蔭または山しだ
夏はぜ・あざみ・日蔭または山しだ
近景
夏はぜ・姫百合・桔梗(夏の三種挿し)
夏はぜ・笹百合・なでしこ・鳴子百合・桔梗(夏の多種挿し)
しゃが・あざみ・日蔭
燕子花一種(夏の挿法)
燕子花・河骨・睡蓮
花菖蒲一種
河骨・太藺
海芋・太藺
睡蓮一種
雪柳・太藺・睡蓮
蓮・河骨

遠景
米つつじ・小菊・日蔭
中景
木瓜・竜胆・日蔭
近景
燕子花一種(秋の挿法)
燕子花一種(晩秋の挿法)
燕子花・太藺・河骨
薄・女郎花・竜胆・われもこう・日蔭(秋の多種挿し)
苔つつじ・女郎花・竜胆・日蔭・紅葉(秋の散り紅葉)
ほととぎす・小菊・日蔭

遠景
小松・寒菊(小菊)・日蔭
中景
実南天・寒菊(小菊)・日蔭
近景
万年青・寒菊(小菊)・日蔭
水仙・寒菊(小菊)・日蔭
藪柑子・日蔭・枯れ松葉

四季

遠景
ココやしまたはテーブルやし・カランコエ・日蔭
中景
ドラセナ コンシンナ・ベゴニア・日蔭
サンセベリア・プリムラ・日蔭
投稿日:

9月のお花

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
すっかり秋らしくなり、油断すると風邪をひいてしまいそうですね。

今月のお花|花意匠_たてるかたち

今回のお稽古では「ならぶかたち」を生けたのですが、帰宅すると気分が変わり、「たてるかたち」と「かたむけるかたち」にしてみました。
まずは「たてるかたち」です。
9月のお花|たてるかたち
【花材】石化柳・竜胆・菊・吾亦紅
【花器】エンジェル

☆「たてるかたち」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の寸法*の2倍以内
客枝:主枝の1/3
<挿し方>
主枝:前後左右多面的に20度の傾斜範囲で立てて挿します。
客枝:主枝の手前に45度前傾させて挿します。左右の傾斜は20度以内。
<挿す順番>
主枝→客枝→中間枝

石化柳はもっと太いものを使いたかったのですが、「かたむけるかたち」に使ってしまい細いものばかりになってしまいました。
残り物花材ではありますが、縦に長いのであまり気にならないのは私だけかな・・・?

今月のお花|花意匠_かたむけるかたち

こちらは私の気分にあった「かたむけるかたち」です。
9月のお花|かたむけるかたち
【花材】石化柳・竜胆・菊・吾亦紅
【花器】プリンセス

☆「かたむけるかたち」の決まりごと☆
<長さ>
主枝:器の寸法*の2倍以内
客枝:主枝の1/3
<挿し方>
主枝:60~90度近くまで傾斜させ、客枝のある方向以外の270度の範囲に向けて挿します。
客枝:主枝の手前に45度前傾させて挿します。左右の傾斜は20度以内。
<挿す順番>
主枝→客枝→中間枝

こちら、主枝はもっと傾けたいのですが、根元が割れてしまい、これが限界でした。
花瓶に生ければうまくいったかもしれないですね。
今回はこの花器(プリンセス)を使いたかったので、この辺で我慢です。

ちなみに、お稽古での「ならぶかたち」はこちら。
9月のお花|ならぶかたち
竜胆が役枝に見えますが、あまり高く使わないようにと言われるので今回は中間枝として使っています。
同じ花材でも「かたち」によってこんなに表情が違うのは面白いですね。

——————–
Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

投稿日:

「花奏」デモンストレーション

こんにちは。ネットいけばな教室|Flow-artの野村豊晶です。
2015年5月9日、大阪の小原流研修館で開催された地区別教授者研究会。
この最後に家元による「花奏」のデモンストレーションがありましたのでご報告。

「花奏」の基本構造

20150509地区別教授者研究会「花奏」
【花材】丹頂アリウム・旭葉蘭・レザーファン・ソリダコ・カーネーション

役枝の取合せは主・副・客が全て同じでも異なっても良いという自由さがあるものの、線の美しさを強調するには選ぶのが大変です。
家元は実際に手に持って、足位置を合わせてどの線が良いか選ぶようにと仰っていました。
今回は丹頂アリウム2本、旭葉蘭1本が役枝です。

【役枝の長さ】
主枝:(器の直径+高さ)×1.5
副枝:主枝ど同寸~3/4
客枝:主枝の3/4~2/3
ここで目からウロコ!
「花奏」では主・副・客の違いは長さだけで、どの位置に主枝がくるという決まりはありません。
実際に、客枝の予定だった旭葉蘭はあまり短くできず、副枝と呼び名が変わりました。

基本的な挿し方は、花留から器の内側に向かって傾斜させ、役枝3本が1組になった立体的な交差の美しさを見せるということ。
一見、「多面性」だと思うのですが、実は「正面性」で生ける花型。
ただ、立体構成上、中間には後ろ向き(少し引く)も必要だそうです。
足元は花意匠的な考え方で生けると良いとのことでした。
そして、この花型は小さく生けることは可能ですが、大きくするのは難しいため花展向きではないとも仰っていました。

20150509地区別教授者研究会「花奏」横から
こちらは横からの写真です。
結構スッキリしていますよね。
今回の役枝は線のスッキリした花材なので良いですが、枝ものや葉が多いものは難しそうです。
葉蘭は曲線を出すために「ためて」らっしゃいましたが・・・
「僕、これ得意じゃないんです。どうしたらうまく出来ますか?」と家元。
担当の講師の先生からは「練習あるのみ」と返ってきました。
コツを掴むにも練習なんですね☆

今回はこのデモンストレーションを見たくて参加したようなものですが、とても勉強になりました。
来年はもっと勉強してから参加したいと思います!

Flow-artでは「無料体験」実施中です。
また、尼崎市「園田学園女子大」裏で対面での教室の他、出張レッスンも承ります。
お問い合わせはこちらまで

投稿日:

花意匠の基本「かたむけるかたち」

花意匠の基本では、剣山を用いて生ける「たてるかたち」と「かたむけるかたち」を勉強します。

「かたむけるかたち」のいけ方

かたむけるかたち
横に延びた草花や枝の美しさを花器の中央からいけるかたちです。
主枝:器の寸法の2倍以内の長さで、60度~90度近くまで傾斜させ、正面から左右45度の角度から後方に270度の範囲に挿します。
客枝:主枝の長さの1/3で45度前傾させ、正面から左右20度の範囲におさめます。
かたむけるかたち_図解

挿す順序
1.主枝の花や葉の向きをよく見定めて挿します。
2.客枝を主枝の足元に前傾させて挿します。
3.中間枝を挿して空間を埋めたり、動きを出したりします。

「かたむけるかたち」の取合わせ

季節ごとの「かたむけるかたち」の取合わせ(花の組み合わせ)の例です。

  • ユーカリ 金魚草
  • チューリップ 天門冬
  • 雪柳 アネモネ
  • 雪柳 スイートピー
  • こでまり バラ
  • カーネーション 月桃
  • 玉しだ ラナンキュラス
  • ドラセナ・ゴッドセフィアナ スイートピー
  • モンステラ カーネーション
  • 木瓜 菜の花
  • フェニックス ラナンキュラス

  • アンスリウム カラジウム かすみ草
  • カラテア・ランキフォリア 向日葵
  • クッカバラ 向日葵
  • 丹頂アリウム トルコ桔梗
  • モンステラ ダリア
  • アリウム・リーキ 向日葵
  • フェニックス ダリア
  • 紫陽花 桔梗 ベアグラス
  • 縞太藺 カンパニュラ

  • モルセラ アンスリウム
  • 楓 コスモス 吾亦紅
  • 夏ハゼ りんどう ススキ
  • ほととぎす トルコ桔梗
  • 野いばら 鶏頭
  • 栗 とりかぶと
  • えのころ草 コスモス
  • グロリオサ クロトン
  • 栗 鶏頭
  • つる梅もどき りんどう

  • カンガルーポー ラナンキュラス
  • アカシア アネモネ
  • 赤芽柳 透し百合
  • ユーカリ 金魚草
  • 石化柳 椿
  • 黒芽柳 アマリリス
  • ドラセナ・ゴッドセフィアナ アネモネ
  • フェニックス マリーゴールド
  • 山帰来 柊 ポインセチア
  • 寒木瓜 菜の花

初等科教本より

投稿日:

花意匠の基本「たてるかたち」

花意匠の基本では、剣山を用いて生ける「たてるかたち」と「かたむけるかたち」を勉強します。

「たてるかたち」のいけ方

たてるかたち
直立する草花や枝の姿を生かして、花器の中央から挿すかたちです。
主枝:器の寸法の2倍以内の長さで花材により、前後左右20度の範囲で傾斜させてもよいです。
客枝:主枝の長さの1/3で45度前傾させ、主枝の左右20度の範囲におさめます。
たてるかたち_図解

挿す順序
1.主枝の花や葉の向きをよく見定めて挿します。
2.客枝を主枝の足元に前傾させて挿します。
3.中間枝を挿して空間を埋めたり、動きを出したりします。

「たてるかたち」は縦のラインを強調するため、コンポートやお椀などの小ぶりの花器でも見栄え良くいけられます。

「たてるかたち」の取合わせ

季節ごとの「たてるかたち」の取合わせ(花の組み合わせ)の例です。

  • ガーベラ ベゴニア・アイアンクロス
  • 桃 菜の花
  • 旭葉蘭 スイートピー
  • ういきょう トルコ桔梗
  • ういきょう 玉しだ スイートピー
  • 鉄砲百合 ばら
  • リアトリス ドラセナ・ゴッドセフィアナ ダリア
  • 花水木 アネモネ
  • アマリリス アカシア
  • グラジオラス トルコ桔梗 かすみ草
  • アイリス キンセンカ
  • チューリップ ストック
  • ニューサイラン ばら
  • 月桃 ポピー
  • 百合 彼岸桜
  • 金魚草 東海桜
  • グラジオラス デイジー
  • オクロレウカ ダリア
  • 花菖蒲 あざみ かすみ草
  • カラー クロトン
  • 姫蒲 ヒマワリ
  • アガパンサス カラジウム ダリア
  • アガパンサス トルコ桔梗 レースフラワー
  • 縞太藺 黄カラー かすみ草
  • 黄カラー(葉付き) カーネーション(白)
  • ヒマワリ 月桃
  • リアトリス ダリア かすみ草
  • るり玉あざみ トルコ桔梗
  • アリウム・リーキ ヒマワリ
  • シペラス 黄カラー かすみ草
  • パンパスグラス ダリア
  • 女郎花 りんどう
  • パンパスグラス 吾亦紅 コスモス
  • クルクマ クッカバラ コスモス
  • リコリス カラジウム
  • 紫苑 ダリア
  • コスモス ポリポジウム
  • ういきょう ガーベラ レザーファン
  • デルフィニウム コスモス
  • トリトマ ダリア
  • とりかぶと 楓
  • デンファレ 額紫陽花 ベアグラス
  • ダリア フォックスフェイス
  • 秋明菊 ななかまど
  • カラテア ヒマワリ
  • 石化えにしだ 鶏頭
  • アイリス スイートピー
  • カンガルーポー コリウス ばら
  • 若松 ピンクッション かすみ草
  • 旭葉蘭 ストック
  • 黒芽柳 ばら 玉しだ
  • 珊瑚水木 ばら
  • 珊瑚水木 ポインセチア アスパラガス・ミリオクラダス
  • 水仙 寒木瓜
  • 鉄砲百合 梅もどき
  • カラー エリカ
  • 赤芽柳 エリカ カラー
  • ユーカリ ばら
  • サンセベリア ばら
  • グラジオラス 透し百合
  • スイートピー 玉しだ
  • 初等科教本より

    投稿日:

    花意匠について

    花意匠とは

    生活空間に対応し、花材の個性をいかしてデザイン的に構成するいけばなです。
    現代的な空間や狭い場所にも飾ることができ、実生活に応用できる花です。
    花器も自由に選べます。

    自由度の高いいけばな

    小原流の他のいけばな形式と比べ、役枝の寸法、角度、挿し位置に自由性があります。
    基本的には正面性のあるいけばなですが、飾る空間に合わせて多面的に活けることもできます。

    花意匠「かたちの基本」

    主枝・客枝の2つの役枝によって構成されます。
    「たてるかたち」と「かたむけるかたち」の2つのかたちがあります。

    ■たてるかたち■

    直立する草花や枝の姿を活かしたかたちです。
    主枝の長さ:器の寸法の2倍以内
    主枝の傾き:花材の性状によって、前後左右20度の円形の範囲で傾斜してもよい
    客枝の長さ:主枝の1/3
    客枝の傾き:45度前傾
    >>詳しい説明はこちらをクリック

    ■かたむけるかたち■

    横に伸びた草花や枝の美しさを表現するかたちです。
    主枝の長さ:器の寸法の2倍以内
    主枝の傾き:60度から90度近くまで傾斜させる
    主枝の挿せる範囲:前から見て、左右45度の角度から後方に270度の範囲
    客枝の長さ:主枝の1/3客枝の傾き:45度前傾

    基本の挿し位置は器の中央ですが、花材の性状をよく見て、器の左右に挿し位置を移動させていけるときは、「応用」の表現となります。
    >>詳しい説明はこちらをクリック

    花意匠「かたちの展開」

    主枝・副枝・客枝の3つの役枝によって構成されます。
    「ひらくかたち」・「ならぶかたち」・「まわるかたち」・「よそおい」の4つのかたちがあります。

    ■ひらくかたち■

    正面性で活ける場合、主枝と副枝に同一花材を用い、客枝は異なる花材とします。
    多面性で活ける場合、主枝・副枝・客枝それぞれに異なる花材を用います。
    いずれの活け方も以下の長さが基準です。
    主枝の長さ:任意
    副枝の長さ:主枝の1/2~同寸
    客枝の長さ:主枝の1/3~1/2

    ■ならぶかたち■

    正面性で活ける場合と多面性で活ける場合があります。
    花材の組み合わせは以下の4通りで、副枝と客枝が同一で主枝が異なる組み合わせは避けます。
    1.主枝・副枝・客枝のすべてが同一花材
    2.主枝・副枝・客枝のいずれも異なる花材
    3.主枝と副枝が同一で客枝が異なる花材
    4.主枝と客枝が同一で副枝が異なる花材
    役枝の長さは、正面性と多面性で異なります。
    <正面性>
    主枝の長さ:任意
    副枝の長さ:主枝の2/3~同寸
    客枝の長さ:主枝の1/2~同寸
    <多面性>
    主枝・副枝・客枝ともに任意

    ■まわるかたち■

    多面性のみの構成で、役枝はいずれも同一の花材を用います。
    主枝の長さ:任意
    副枝の長さ:主枝の1/2~2/3
    客枝の長さ:主枝の1/3~1/2

    ■よそおい■

    盤と瓶を組み合わせることで、花意匠のかたちを自由に複合させて表現する「重ねいけ」です。

    投稿日:

    小原流いけばなの形式と構成について

    小原流いけばなでは表現の基本になる構成として、
    「かたち」と「花型」があります。

    花意匠では「かたち」、
    盛花・瓶花では「花型」が
    下記の通り制定されています。
    それぞれで役枝の基準の長さ・
    挿し位置・角度が定められています。

    花意匠 かたちの基本 たてるかたち
    かたむけるかたち
    かたちの展開 ひらくかたち
    ならぶかたち
    まわるかたち
    よそおい
    盛花 直立型
    傾斜型
    観水型
    瓶花 傾斜型
    直立型
    下垂型
    花舞 自由にいける「自由表現」

    小原流の花についてはこちら>>

    花材の特徴を見つめると、どの表現形式がふさわしいか決まります。
    その形式に従って、最も美しい表現ができる長さ・挿し位置が決まります。
    小原流では、この基本のスタイルを
    「かたち」・「花型」として教授しています。

    「かたち」・「花型」を構成するうえで、
    基礎になる枝として、主枝・副枝・客枝の
    3役枝があります。
    (花意匠では、主枝・客枝の2本のみの場合もあります)
    また、役枝以外に使われる花材を中間枝と呼びます。
    中間枝は役枝を補い、肉付きを与えて、
    「花型」を充実させ、動きを与える役目があります。

    挿し口が決められ、役枝・中間枝の位置が決まると、
    花材はそれぞれの正しい位置と正確な寸法、傾斜角度でまとまります。
    それぞれの「かたち」・「花型」の特徴を理解し、
    花材を有効に使うことで美しい表現ができるようになります。

    花舞は他の花型とは違い、
    自由な花材選択で、相互の立体的な美しさを求める表現です。
    こちらは、特に挿し位置や角度などは決まっていません。

    また、現家元が新しく発表した「花奏(はなかなで)」は、
    挿し口の3点と先端の3点が不等辺三角形を描き、
    さらにどの方向からみても立体的な美しさを求められる花型です。
    立体的な交差はとても難しく、
    スッキリ美しく活けられるまで時間がかかりそうです。
    こちらは私もこれから勉強したいと思います。